ASEAN技術支援事業協同組合の目的

ASEAN技術支援事業協同組合の目的

地方経済は年々厳しさを増しており、地方中小企業は存続に直面し、企業の自助努力にも限界がある。
そうした中、地方における各企業は、業種に関わらず、幅広く相互連携による事業展開を図ることが重要である。
今後の企業経営を考え、経営改革や新分野進出を目指した取り組みを進めると共に、海外進出・貿易・時代に応じた人材育成、人材確保への取り組み等に経営の合理化・近代化を目的にして、組合員の経済的地位の向上を目的とする。

ASEAN技術支援事業協同組合の事業

ASEAN技術支援事業協同組合の事業

① 組合員が必要とする自動車の共同利用

② 組合員が必要とする駐車場チケットの共同購買

③ 組合員の取り扱う備品及び資材等の共同購買

④ 組合員の為にする外国人技能実習生共同受入事業及び外国人技能実習生受入れに係る職業紹介事業

⑤ 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

⑥ 組合員の福利厚生に関する事業

⑦ 前各号の事業に付帯する事業

会社概要

会社名 ASEAN技術支援事業協同組合
設立 平成27年1月19日
組合地区 福島県
所在地 〒963-8041 福島県郡山市富田町字諏訪前7番地の8
電話番号 024-983-8528
FAX 024-983-8529
メールアドレス info@asean-coop.jp
研修センター 〒963-8041 福島県郡山市富田町字諏訪前7番地の8
組合員たる資格 ・耕種農業
・畜産食料品製造業
・造作材、合板、建築用組立材料製造業
・建設用・建築用金属製品製造業
・工業用プラスチック製品製造業
・発泡、強化プラスチック製造製造業
・洗濯業
・家具製造業
・水産食料品製造業
・帆布製品製造業
・染色整理業
・外衣、シャツ製造
・鉄素形材製造業
・電子部品製造業
・こん包業
・建設業
・その他(プラスチック製造・養・養豚・施設園芸・自動車整備・ビルクリーニング)
スノードーム トップへ
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com